世界で三番目に幸せ

宝塚と若手俳優とコスメおたくの壁打ちブログ。読むのは全て自己責任で。

舞台おたくがチケットを取る為に努力している事

※今回はいつもに増して頭がおかしい記事です

 

まずは昨日の記事についてこのようなマシュマロをいただきました。

本当昨日の記事で色々言ったんですけど取れるだけ本当に有難いです!!!ありがとな2.5フレンズ!!!これからも微妙な距離感のフレンズでいてください。お願いします。

 

で、思ったのです。言われてみれば結構私は2.5フレンズでチケットをご用意されているのではないかと…(どのくらいの枚数からが世間的な結構な枚数なのかは分かりませんが)

案外、これは和解できているのでは…?それとも運が良いのか?席運は悪いけど。取れるだけやっぱり有り難いものは有り難い。席運は本当に悪いけど。

 

という事で今回の記事。チケットを取る為にどのような努力をしているか。闇が深そうなテーマですね。

※予め言っておきますが正気ではない記事なので真面目に読まないでください

 

親戚や友人の名義をかき集める、ひたすらSNSに張り付き同行や譲渡を探す、転売から購入する、業者を雇う…などの行為について話すつもりは全くございません。またその良し悪しについても話すつもりはありません。

私がよく通っている宝塚についても個人FC等々様々なチケットの取り方がありますがそういったイレギュラーなものについても無しです。

 

第一に私は友達がほぼいない(悲しすぎる)

ネットでの趣味の友達なんて皆無に近いです(同担嫌いで大変性格がアレですが是非お友達になってください)

その為同行者を探すようなこともほぼありません。稀に学生時代からの友人で同ジャンルの子と行ったり、家族を無理矢理誘って行く程度。基本的には自分の名義一本。抽選と一般販売で勝負です。

 

流れとしてはこうです。

まずは公演が決まり、日程が発表されます。

「絶対現地で見たい………見ないと生きていけない……行かなきゃ一生後悔する……」そう思った公演に対して、手帳にその公演日程を書き込み何があっても行くことにします。この時点でチケットは手元にありませんが、とりあえずどこの日程でもいいのでこの公演に行くことを決めます。チケットが取れなかったら、ではないです。行く事実をここで決めます。

行くという結果を決めてから行動に移します。そしてどうするか。

 

神社に行きます。

 

近所にある神社に行ってひたすらお祈りします。絶対にチケットが欲しい!!!!と祈り続けます。別に宗教に入っているとかではありません。なんなら神様も普段は信じていません。スピリチュアルとか占いとかそういった不確定なものが嫌いです。でも、こういった時だけは信じる。神はいる。チケットの神様は存在する…!!!

また運を味方につける為に善行を行います。普段からチケットを取る為に善行を行うよう心掛けてはいますが特に心掛けます。滅多なことでは怒らないようにし、なるべく人の言う事をきちんと聞く。進んで頼まれ事を引き受ける。仕事もプライベートにも気を使います。

もちろん美容にも気を使います。絶対行くと決めているので当日の服やメイク、ネイルを考え、スキンケアに力を入れる。私のどんな行いがチケット取りに影響を及ぼすか分かりません。私個人、私の周囲の環境全てをその公演に行く事を前提に見直します。

※こういった話を人にするとドン引かれるのですがこちらは大真面目です

 

チケットの先行予定も手帳に書き込み、シリアルが積める舞台なら今の自分にできる限界まで積み、入れるだけのFCに入り先行は一つも逃さないようにします。有料会員先行でも気にしません。年払いのFCでもチケット取りに必要なら入ります。只でさえ友人がおらず同行が探せない為、人に比べて不利。金で応募できる数が増えるなら躊躇はしません。キャスト、主催者、劇場FC等々…自分の名義1つでやれることは全てやります。

そして行ける日に応募する。遠征の都合上基本的に土曜日の夜公演狙い。趣味の為に仕事を休むことはなるべくしたくない(もちろん止むを得ず休む時もありますが)ので、一応平日に保険をかける事もありますがとにかく倍率が高いです。だから運を味方につけるしかありません。

応募できるだけ応募し、後は結果を待つのみ。どうするか。

 

また神社に行きます。

 

◯日のチケットが欲しい!!!と具体的にお祈りします。ちなみに今日の記事はずっとこんな感じです。ごめんね。

チケットを応募した後、もし取れなかったら…考えてはいけないのに考えてしまい不安になった時は何度でも神社に行きます。満足するまで行きます。

そしてそれでも心がざわつく時、メールフォルダにあるこれまでチケットが取れた時の当選メールを確認して心を落ち着かせます。

チケットが取れた場合のみ、そのフォルダに当選メールを入れます。これまでこれだけチケットが取れていた、という事実を再度確認します※本当に大真面目です

 

これをチケットが取れるその時まで繰り返しますが、それでも取れない事が稀にあります。

残すは一般販売。とりあえず神社に行って祈ってから作戦を立てます。一箇所のみでのチケット販売の場合は有無を言わさずそこで狙いますが、複数箇所ある場合は私は自分が最も得意とするプレイガイドで粘ります。

私は舞台おたくになった当初、チケ取りに慣れておらず、これではいけないと思いチケット取り専用の手帳を用意しました(ダイソーの通称ダイスキン、本家モレスキンにそっくりの逸品です。ハードカバーで外で立ちながらでも書けるのが良いです)そこで一般販売にチャレンジする毎に良かった点、反省するべき点、今後の課題、いかに操作ミスを無くし短時間でチケットを取るか。同じ失敗を繰り返さない為に毎回の記録を書きました。

この手帳は私にとっていわば相棒。一般販売で必要なのは経験と平常心です。これだけやったから大丈夫。私は取れる、絶対に取れる、絶対!取れる!!!と思い込みます。平常心を無くしたらチケットは取れません。シュミレーション不足で日付選択画面でカレンダーを見た瞬間に頭が真っ白になることはありませんか?そういう事です。

それでも希望日のチケット(千秋楽)などが取れなかった事はあります。1日しかない限定の公演で取れなかったこともあります(ただこういった極端に人数が入れない公演はそもそも狙わないようにしていますが)

そういった公演を除きはしますが、有り難い事に「絶対行きたい!!!何があっても行く!!!行く事実を決めた!!!」と思った公演でチケットが1枚も取れなかったことはこれまでありませんでした。奇跡のような話ですね。もちろん私は行く公演が偏っており、狭い世界のチケットしか取ってこなかったというのもあるので、本当の本当の世間的な人気公演となればそれは取れないだろうと思います。

 

一般販売のコツというものはあります。ただ、それは◯分前にこのボタンからなら申し込み画面に入れる、などといった裏技のようなものではなく、全て経験と事前準備が全てだと私は思っています(裏技のようなものもあるのかもしれませんが)

大事なのはシュミレーション。このタイトルで記事を書いておきながら申し訳ないのですが、この記事を読んでいる方が私と同じチケットを取ろうとしている可能性は大いにあるのでその事前準備について詳しく話すことはしません。チケ難のチケットの一般販売は事前準備が足りず取れない人がいたから私が取る事ができたわけです。わざわざ敵に塩を送るわけにはいきません。こっちも遊びじゃないんだ……… (余談ですがTwitter等で舞台先行情報のまとめを掲載して大量RTされている人を見ると何余計な事をしてんだよ?!と思います。自分で倍率高める人って何なんですかね?転売屋や交換目的の人にも目をつけられる事に気付かないんですかね?馬鹿なんですかね?別にチケット取れなくてもいいんですかね?その程度なんですかね?こっちは本気で行きたいんですけどね?真剣なんだよこっちはーーーー!!!)

 

結局の所、チケ取りは努力、経験、運、人脈、金の要素で構成されているかと私は思います。

私には人脈と金はない(この場合の金はチケットサイト等の高額転売から購入するという金で解決的な意味です)、ならば努力、経験、運を味方につけるしかありません。先行情報一つ逃すわけにはいかない。友人がいないので本当に自分だけが頼りです。私しか私のチケットを取れる人はいないんです。

だから真剣なんです……………

 

長くなりました!ごめんね!ここまで読んでいただいてありがとうございました!