世界で三番目に幸せ

宝塚と若手俳優とコスメおたくの壁打ちブログ。読むのは全て自己責任で。

【このブログについて】

こんにちはこんばんは。

ここは宝塚おたく兼若手俳優おたく兼2.5次元舞台おたく(特に刀剣乱舞)兼コスメおたくの壁打ちブログです。

名前はゆきなです。久々のブログです。あまりはてなブログの機能が分かっていません。

好きなことを好きなタイミングに言っています。場合によってはネガティブな内容もあります。読むのは自己責任でお願いします。

私のブログ、私のTwitterなので、本当に好きなことを言います。好みが分かれそうな話の場合は、なるべく記事の頭に注意等の記載はしますが、抜けている事もあります。合わないなと思ったら速攻で画面を閉じていただければと思います。

また、タイミングによってはブログの記事のジャンルに偏りがあります。ご了承ください。

 

舞台については地方民なので高速バスでの遠征派です。国外には行けないゆるいおたくです。同じ公演は見ても連続3回が体力的に限度です。何度も同じ公演を見るより色んな公演が見たい派です。

推しくん(若手俳優)と贔屓(宝塚)がいます。全く大したおたくではありません。推しも贔屓も大好きですが深入りはしません。あくまで他人で、尊敬できて憧れの方で応援したいといったスタンスです。ガチ恋でもないです。

推しくんに関しては特にブログでは話しません。お仕事の事とか、公演の事とか。「この人のファンがこんな風に思ってる」と言われるのが耐えられないので、原作のファンでもある某公演を除いてはほぼ話さないつもりです。毒にも薬にもならない話だけふわふわとします。

行ける公演は行きますが、行けないなと思う公演や、行きたくないと思う公演には行かないのでその程度です。お金と時間が許す限りは現地に行くようにしています。 

シリーズで追いかけている舞台は舞台刀剣乱舞とミュージカル刀剣乱舞です。しんどいなと思うこともありますが好きです。原作の刀剣乱舞も好きです。推しは山姥切国広です。

他に追いかけている舞台のはTRUMPシリーズです。その他の舞台は見たいな〜と思ったものをその時の気分で見ます。

お化粧は推しくんと贔屓に会う為に勉強しました。気づけばコスメおたくになりました。デパコス、プチプラ共に使います。お化粧を頑張る原動力はやっぱり舞台なので、よく舞台の話と合わせてコスメの話もします(逆も然りです)

 

一応以上のおたくと名乗っていますが本当は根っからのゲームのおたくです。なのでちょくちょくゲームの話が挟まります。ご了承ください。

ゆきなにマシュマロを投げる | マシュマロ

何かあればマシュマロまでどうぞ。好きな事言ってもらって大丈夫ですし、私がこのブログで話せる内容でしたら可能な限りお返事いたしますが、匿名だからって何言ってもいいと思われるのも困るので最近フィルターをつけました。ちなみに推しくんの話はほぼお返事できません。ごめんなさい。

また「返事ないんだけど!」って事がありましたらフィルターに弾かれている可能性がありますのでご容赦くださいね。

 

来年も頑張ります(2019年現場まとめ)

う、嘘だ〜〜!もう今年が終わってしまう!!

ということでめちゃくちゃ忙しい。ハー何やってたんだ?!現場行ってゲームして空いた時間に化粧品買って身体メンテナンスして仕事して…?いつの間に年を越そうとしているのか…?とりあえずまとめ的な記事を書いておこうと思ったのはいいのですが進行形で忙しいので軽くまとめます。

本当に怒涛の一年でした。宝塚の贔屓の退団と推しくんと刀剣乱舞に振り回された…と同時に10年以上前から好きだったゲームのソシャゲにも振り回された一年でした。テイルズオブザレイズっていうんですけどね…後は本命ジャンルのゲームのリメイクが出たり…(もちろん本体同梱版を買ったが未開封)とにかく言うことはあるんですけどゲーム関係の話をしたら終わりがなくなるのでやめます。アビスの舞台の話はどこかでしたいですけど。先に結論を言うと私は許せた。良い舞台でした。

贔屓の退団公演から2019年は始まりました。公演で泣きお茶会で泣き刀ミュで初めて最前列に座り贔屓の退団東宝楽を奇跡的に劇場で見送りSPECTER、COCOONで繭期へ。推しくんの現場と贔屓の現場を往復しながら刀ステ慈伝のチケットの為に奔走し体調を崩し(今思えばよくやったしこの時の私は完全に狂っていた)とにかく今年の夏の記憶は刀ステ刀ミュ推しくん贔屓エリザベート、秋に入ってようやく落ち着いたかと思えど娘。コンに行ったりオペラ座に監禁されたり(ファントム)また推しくんの現場に行ったりまた刀ステ…本当同じだな?!そして本当に奇跡的に取れた花組東宝千秋楽。自分で引くくらい泣いた。一番の記憶が「泣きすぎて頭が痛い」なのはどうかと思う。

おたくとしては大変充実していました。こうやって並べるとチケット運がめちゃくちゃ狂っていたし座席運も狂っていた。果てしなく自慢でしかないけどファンサ運もおかしかった。まぁ現実で友人たちの彼氏できた結婚した出産した攻撃をめちゃくちゃ食らった一年でそういった意味で心は常にバキバキだったのでバランスは取れたんだと思います。辛くない?正直結構悲しくて泣いた。わ、私は何をしてるんだ…?

正気に戻ったらおしまいです。コスメ関係についても「欲しいものは皆手に入れた」ってくらい何でも買ってしまった。多分人生で一番舞台にもコスメにも散財した一年だった。一つ一つ挙げるとキリがないのですが買って後悔したものはないのでどれも満足しています。年末に買ったYSLのモンパリがめちゃくちゃ好みの匂いで買って良かった〜!ってなりました。ここ最近毎日使ってる。

 

後悔はしてないが反省はしている。

まぁでも、来年も同じことをやらかすのだと思います。

結構本気で怖れていたことが起きたのですが全くチケット取れる気はしないし取れても交通手段がアウトなので頑張りはしますが行けなかったらどうしよう。既に弱気になるな。

あと時期的に刀ステくん本公演の新作公演(あるよね?)のシリアルは今回の維伝の円盤に付かないということですかね?慈伝の時に孤独なおたくはチケットがあまりにも確保できず気が狂っていたので金で解決できないのは本当に困る。どうしよう。今考えても仕方ない話なんですけど。

1月で誕生日を迎える為そろそろ年齢的に将来のことを考えないとまずいのでは、という気はしているけれどやっぱり舞台には通いたいしコスメは買い漁りたいし好きなだけゲームはしたいし…でどうしたらいいのか分からない状況です。2020年の目標は「好きなことはしていいけど貯金はしよう」にできれば…いいですね…で、できる気がしない…あっ、良い服をもっと買いたいです!良いものを長く使えるように…ってまた散財の話だな?!

先日長年の憧れだったアプワイザーリッシェの5wayコートをセールが待ちきれず定価の7万6千程で買ったのですがやっぱり憧れだっただけあって高かったけど満足度は高いし大事に使いたいな〜と思えたので来年はその場しのぎじゃなくて長く使えるものを買いたいと思います。こうして散財にもっともらしい理由付けをします。貯金するといった矢先にこれです。

 

こんな感じで頭のネジが外れた人間ですが来年もよろしくお願いします。年明け最初の現場は刀ステくん、その次は贔屓です。めちゃくちゃ楽しみだ〜〜!

 

大掃除に戻ります。

舞台刀剣乱舞維伝初日と宝塚花組東京千秋楽を見た話

f:id:zenon0501:20191124221051j:image

終わったんだなぁ。

ぼんやりと日比谷を彷徨い帰りの新幹線に乗ってこの記事を書いているのですが、大泣きしすぎてひたすら頭が痛い。何から書いたらいいのか全く分からない。

本日11月24日。宝塚花組東宝千秋楽。花組トップスターである明日海りおさんの最後を見送ってまいりました。

大変貴重なことにチケットを友の会様がご用意してくださったお陰で22日に仕事を早退し舞台刀剣乱舞維伝初日、23日に刀ステ二日目、そしてこの24日に宝塚花組千秋楽と二泊三日の強行東京遠征スケジュール、幾ら何でも予定詰め込みすぎ。刀ステについても初日に記事を書くべきだったのですがとにかく時間がなかった。ジャンルが違うので記事を分けた方が良いのは承知ですが二記事書く気力がないのでこのまま書きます。

 

時系列的に刀ステの話を先にちょっとだけします。私はネタバレ避けたかったら初日に見るか自衛しろ派ではありますが、一応直接的なネタバレを避けて少しだけ感想を。

具体的な話の内容は避けているつもりなので短文ですが何かを感じ取ってしまう可能性大なので観劇予定の人は読まない方がいいです。チケットを持っている人は絶対ネタバレ踏まずに観劇してほしい。警告はしたよ!

 

(ここから刀ステの話)

いや、最高でした。私の刀ステに対するこれまでの感情はこのブログの過去記事を勝手に読んでもらうとして、とにかく私は山姥切国広がいない刀ステにどんな感想を抱くのか正直怖かったのですが結果として「末満氏は天才だ…」と泣きっぱなしでした。

初日が終わった時のあの「凄いものを見てしまった」という会場の空気、私の他に泣いているおたく達。というか山姥切国広のおたく。お互い心を強く持とうな…と念を送るしかありませんでした。号泣しすぎて明らかに正気を失っているおたく達を見たおかげでまだ私は冷静さを取り戻しホテルに自力で帰ることができたのですがホテルでまた泣く羽目になったのは言うまでもない。ちなみに二日目の観劇時も泣いた。

「山姥切国広がいない!じゃあ見なくていいかな」と思う山姥切国広のおたくがもしいたとしたらこういったおたくにこそ見てほしいと思います。私はこの維伝を山姥切国広のおたくとして何回でも見たい。めちゃくちゃしんどいですが他の日程も確保していて良かった〜!過去の自分ありがとう!その判断は間違ってなかった!また遠征します!

願わくば次回公演も円盤に先行用シリアルつけてください。金で解決します。「舞台刀剣乱舞いつまで続くんだよ…」と事あるごとに言っていたのですがもうここまでされたら何も言えません。もう好きにしてください。限界がくるその時まで私は刀ステについていきます。

本当にこのシリーズをこれまで必死に追いかけて良かったし、末満氏のファンで良かったし、山姥切国広のおたくで良かったです。

(刀ステの話ここまで)

 

話が前後しますがここから花組の話をします。

24日の入りは遠くからギャラリーとして拝見させていただきました。朝早い時間から多くの人が劇場前に集まり、雨と風が強かったので待機するのだけで本当に大変でした。が!みなさんの願いもあって奇跡的に途中から雨が止み、入りの時には傘を差さずとも大丈夫なくらいにまで天気は回復。遠くからではありますが入りの様子を見させていただきました。

劇場前で一緒に並んでくださった周囲の方々には感謝の気持ちしかありません。皆さんで譲り合いながら少しでも見れるように…と配慮ができる宝塚のファンの方の暖かさを改めて実感しました。

そしてもうひとつ。ご本人が既にTwitterでも呟いておられましたので書きますが、同期だからそうだろうと分かってはいても実際お手伝いとして劇場前に贔屓が来たのを見た時には思わず涙が出ました。流石にこれは仕方ない。二度と劇場前では見れないと思いながら見送った贔屓をまたこうして見れたのは、本来の目的とは逸れますが本当に嬉しかったです。

 

で、肝心の公演ですがとにかく泣いた。周囲の退団者会の会員さんより泣いていたのではないかというくらい恥ずかしいレベルで泣いていた。下手したら贔屓の退団の時より泣いていた。何故?と聞かれても私が聞きたい。

感想を言うなら「泣きすぎて頭が痛い」が真っ先に出てきてしまう。というか今の段階だとそれ以外出てこない。もう少し時間が経てばまともな感想が出てくるかもしれないのですが本当に泣きっぱなしだった。

明日海りおさんから柚香光さんへ。ショーでのこの二人のバトンタッチと思えるシーンが本当に素晴らしくて最高で。最終的に自分の感情は「柚香光さん、これから頑張れ…!」と最早何目線なのか分からない気持ちに。みりれい、最高だ…本当に最高だ…。

 

感想を書こうとしても、まだまとまらないのが本音です。ずっと頭がぼーっとしている。でも今日中にこの記事を書きたかったのでまとまらないですが上げてしまいます。

とにかく本当に素晴らしい千秋楽でした。明日海りおというトップスターに巡り会えて良かった。本当にその気持ちに溢れて感謝しかないです。

退団者の皆さん、お疲れ様でした!素晴らしい夢をありがとうございました。

そして明日からは次期体制。柚香光さんと華優希ちゃんのコンビも楽しみです!

今後の予定(短文)

お久しぶりです。何故前回の記事からこんなに間が空いてしまったのか分からないのですが生きてます。9月の終わりから今週にかけてめちゃくちゃ体調を崩して有給の大切さを実感しておりました。

で、何の話かって、台風ですよ。

皆様大丈夫だったでしょうか。私の住んでいる所は風と雨が強い程度だったのですが…だったのですが!ええ、見事に交通手段がこの台風でやられてしまいまして。

本当どうしよ……….という感想しか出ないのですが、今後めちゃくちゃ東京遠征詰め込んでるんですよ。花組の千秋楽と刀ステもあるし、推しくんの現場もファントムも見に行く予定だし、とにかくやばい。予定が多すぎる。のに、交通手段がこのままだとないというか。いや夜行バスはあるけど皆同じこと考えてそうだし。ただでさえ地元の高速バスは取れないのでじゃあどうするかって飛行機かな…それか大阪経由で…でもそれだと時間が間に合わない…。こんな形で自分に影響があるとは思わなかったので遠征計画の練り直しです…。

 

とりあえず今日の星組千秋楽が無事に終わることを地元で祈っております。本当にいつ復旧するんだろう…。

宝塚花組東宝千秋楽が取れた

あの、当選した、んですよ

 

今どこでブログ書いてるかって職場なんですよね。お盆だから皆有給で休んでてフロアで私しかいないんですよ。ウケますね。私は現場(ほぼ贔屓の退団公演と刀ステ)で有給使いすぎたので出勤です。ウケない。そんなことはいいんだよ。

宝塚友の会ですよ、信じられない、10回くらい当選メールを見返してるんだけど何回見ても当たってる、なんかとりあえず言いたくて、すいません本当ただの自慢なんですけど、うわ本当信じられない嘘???うそ???宝塚友の会お前私の友達だったの?!友達じゃん!!!

困惑しすぎて久々のブログに何書いたらいいのか分からない、というかとりあえずブログの画面を開いて適当な文字を打ってるだけなんですけど手が震えてるんですよ。生きてて良かった、いや死ぬのかも、なんかもう訳がわからない、ええと、今日までは生きてます。

 

近況をざっくり書きます。主に8月の話です。

・散々ブログで書いていた舞台刀剣乱舞くんですが最終的に前楽も入れたので3回現地で見れました、ライビュも行きました、新作も山姥切国広はいませんが頑張ります

・刀ステ合わせで刀ミュ葵咲本紀観劇しました

エリザベート観劇しました

・贔屓のコンサートのチケットも取れてるから行くよ!

・コスメ沢山買った!

なんかこんな感じです。とりあえず刀ステについては落ち着いたらちゃんと書くつもりではあります。前楽入ったんかお前?!って話ですね、正直ここで死ぬんだなと思ってました。人生における運の全てをチケット運に振っている、明らかに今年はおかしい。

なんか、ええと、とりあえず、え?これ本当に当たってる?あ、当たってる…どうしようこんなに、何なの?死ぬの?私生きてますか???(?)

 

とりあえず、仕事に戻ります。

夢なのかもしれないのですがどうやら現実なようなので明日海さんの最後、しっかりと見送ってきます。宝塚友の会は終生の友と呼びます。ありがとう友会、一生友達でいてください。あっやばい泣きそう流石にここで泣くわけにはいかない、こんなことある?

舞台刀剣乱舞 慈伝の円盤代を払ってきた/贔屓のディナーショーの話

終わらないシリーズ、減る貯金、取れないチケット、高騰する円盤。

現地に行って円盤積まなきゃ次回作先行シリアルは手に入らない。疲弊する一方のおたくのタイトル通りの話です。

 

まだ円盤の受付期間はある。その間にもしかしたらキャストや日程が出るかもしれないのに何故、まだ新作が出るという事、そしてそれが2019年の冬にあるという事しか分からない今のタイミングでの支払いなのか。まずはこれを見てほしい。

最近あまりにも贔屓絡みの供給が多すぎてブログの記事にする間も無く話題が次々と増えていくのですが贔屓の!!!クリスマスディナーショー!!!ってかこのお写真めちゃくちゃ素敵じゃないですか?!!!なにこれ?!!!最高なんだけど?!!!!!!(大興奮)

開催決定おめでとうございます!!!やったーー!!!嬉しい!!!なんとお値段35000円!!!!

めちゃくちゃ喜んだのと同時に考えた。刀ステくんの円盤代金。次回作の先行。シリアルコード目的で何枚積むのか。実は既に計画を立てて決めていた。いたけど、このディナーショーの告知を見て、迷ってしまった。

この当たるかも分からない次回作抽選シリアルコードの為の円盤代で何度贔屓のディナーショーに行けるのか。

 

普段からこのブログを見てくださる方には承知の話だと思うのですが、私は刀剣乱舞と宝塚(と若手俳優の推しくんとコスメとゲーム)が好きです。

今更何の説明がいるのかって話ですけど念の為界隈外の方にも分かるように説明すると

(ここからしばらく刀ステ円盤商法について説明)

私の好きな舞台刀剣乱舞という作品はシリーズ化しており大変チケットが取りにくい舞台となっております。

これまであった多くの公演は前作のDVDの初回封入特典として次回作公演のチケットの抽選に使えるシリアルナンバーがついてくる方式で、つまりは「本当に次回作のチケット欲しければ抽選のシリアルコードが入ってる前作の円盤買ってね!外れたら無理だけどね!」といった、俗に言う円盤商法というものとなっております(もちろんその後に普通の抽選も一般販売もありますが本当に取れない)

今公演中の慈伝のチケットは円盤発売時期の関係もあり積む円盤もなく運と人脈でのガチンコ勝負でしたが(詳しくは過去記事参照)これまでの公演については私みたいな孤独なおたくはせっせと円盤を積みシリアルコードを複数枚手に入れて抽選を当てる事で何とか舞台に通っておりました。

で、この舞台刀剣乱舞。既に次回作の公演が決まっております。次回作のチケットの抽選方法はこの今公演中の慈伝が円盤となり発売した時に、「(慈伝の)会場予約特典」として抽選で使えるシリアルコードが付いてくる感じでして…まぁ詳しくは各自調べてもらいたいのですが、これまでとの円盤先行との違いは「初回封入」ではなく「会場予約特典」ということ。つまりは、「慈伝のチケット持ってない遠方民は予約の為だけに高い交通費払って会場まで行けってのか?!」みたいな批判を生んでいるということです。まぁ個人的な意見を言うとこの商法自体はえげつないと思ってはいますが交通費がかかる事が理由で会場まで遠征できないならゴニョゴニョ……と思います。いや私も地方民でそれなりに交通費かけていつも東京まで行ってる立場ですけどチケット無くても円盤予約はできるし…もちろん経済状況とかあると思いますけど円盤積むタイプのおたくなら行くよねっていう。もちろんあくまで私の意見だからそこはね。まぁそれはいいんだよ。

とにかく!売り方がえげつないんですよ!

(ここまで)

 

問題は円盤代金がかなり高いんですよね(高いよね?)

会場予約だから当然定価です。ブルーレイだと12744円、DVDだと11664円(Amazon記載の定価の値段と違うのは増税分か…?)その上送料648円、手数料540円(これは何の手数料なんだ?)が上乗せされる。まぁこのあたりはここまでくると微々たるものですけど…。

これをさ、積むわけですよ。えっ皆好きな作品なら積むよね?行きたいもんね???

問題は何枚積むのって話なんだよね。

 

何枚積んだところで全落ちするんですよ。これね(ジョ伝円盤先行全落ちした実績あり)

これが積んだのが2枚とかなら誤差みたいなもんなので全然いいんですけど(いやそもそも2枚を積んだと言うのか分かりませんけど)まぁ、うん、分かりますかねこの気持ち。いや全く後悔はしてないし結果として行けたからいいんだけどさ。まだジョ伝の時は今より1枚当たりの単価が安かったので買いやすかったのも良かった。良くないけど。

私は毎回○枚以上、そして追加で全落ちしても後悔しないだけの金額分買うと決めているのですが、今回の単価の高さにはちょっと参りました。この○枚分のお金で一体何が出来るのか。いや公演が観れるんだよ…観れるよね?観れないのか???取れなかったらどうすんだろ?????

 

で、話を戻して今回。

ディナーショーのお値段を見たときに「た、高い…!」と思ったんですよ。

35000円って、高くない?

「贔屓の為なら実質無料♪」みたいな気持ちになるのは分かる。分かるけど、分かるけど35000円は口座から消えるんだよね?!!無料じゃないよね?!!(急に冷静になる)

ここまで考えて今回の刀ステくんの円盤に注ぎ込む用の貯金(わざわざ去年の悲伝から一年毎月お金を貯めていた)を見た。

 

…………いや高くない?高いよな?おかしくない???ディナーショー余裕で行けるし???どう考えてもディナーショー行った方が良いのでは…………????(チケット取れる取れない以前にクリスマスという名の年末に有給が取れるかなど日程的問題は完全に無視/そもそも贔屓の退団の時に有給使いすぎた)というかいい歳していつまでこんなことしてるんだ?貯金は?将来は?あと何年刀ステはやるの?私はあと何年追うの?マジで何してんの?や、やめろーーー!!!考えるなーーーーーー!!!!!!アーーーーーーーッッ!!!!!

ちょっと、頭が冷えた。

もしかして、私の金銭感覚、狂ってる………???

 

 

 

 

ので、予定通りの円盤代を払ってきました。

 

文脈おかしくね???お前何言ってんだ???と思われそうですけど。まぁ、とりあえず、冷静になった瞬間頑張れなくなるのは分かってるんですよ。もう消耗戦なんですよこっちは。だからあんまり考えすぎて躊躇う前に金だけは払おうと思って予定通りの枚数を買いました。

ディナーショーの事は一旦無視です。このお金は一年刀ステくんの為に貯めてきたお金なので。間違ってもこのお金をディナーショーのお金に回してはいけない、そう思ったんですよね。逆に贔屓の退団用に貯めていたお金を刀ステくんに横流しもしなかったですし。ちなみにこのお金は使い果たした。

舞台刀剣乱舞が好き。山姥切国広が好き。原作ゲームの刀剣乱舞が好き。末満氏の舞台が好き。何か一つでも欠けていたらここまでブレーキを破壊することはなかったんですけど、とりあえずもうこうなっちゃったので、頑張れるだけは頑張るし、全落ちしてもまぁ、なんとか、ギリギリ、ここまで頑張ってダメなら仕方ない、と思うしかない。だってこれだけ払っても取れないんだからな。

辛いな。

なんでこんなにチケット取れないんだろう。何で?分からん。金なら出すのに。出せるだけ出すのに。何で抽選なの?分からん。何で?

辛い!!!!でも舞台は好き!!!!!です!!!!!

 

今回の慈伝の公演はチケットの円盤先行がなく、運と人脈で何とかしないといけずに苦しんでいた身としては、まだ円盤先行があるだけでありがたいんですよ。

ありがたいんですよ………(噛み締めながら)

コンビニで万札を数えながら、思えば私は人生で現金一括でここまで払ったことは無かったな…と気付いてしまったのですが、気付かなかった事にしました。

 

次回作、まだ日程も分からなければキャストも分からないし、そもそも山姥切国広がいるのかさえ分かりませんが、まぁいなくてもこのシリーズが終わるか私が耐えられなくなるまでは頑張ろう、と思ってる、ので、頑張ります。頑張りたくないけど。

それだけ!!!です!!!次回作取れたらいいな!!!

できれば荒牧慶彦氏の山姥切国広にまた会えますように!!!まぁ会えなくても行くよ!!!!そもそもチケットがないと話にならない!!!!!

一応、今回が最後かもしれない。そう思って慈伝を見ていたので、何か(キャス変とか)あったとしても覚悟はしていますし、そのつもりで先日の公演を見送りはしました。うん…。

 

 

おまけのメモ。

ブログに書くネタは沢山あるのに書くタイミングを逃しました。

・贔屓絡みいろいろ(ネタが多すぎる)

・キッカ終了について

・初めてのカラーポップ到着

なんか他にも沢山あったのに記憶がもう曖昧です。とりあえずコスメ関係はちまちま書きます。

 

肝心のディナーショーについては…絶対仕事あるんですよねこのあたり…いや当たり前だけど…クリスマスだからこその仕事もあるんですよね…フフフ…どうすんのこれ…。

とりあえず今後の予定は未定です。あと慈伝の当日券目的でまた東京遠征します。そろそろ諦めてくれ自分。いや凱旋見たいし…。

ここ二週間の話

(ブログを書くリハビリ記事なので短文。めちゃくちゃ読みにくいです)

東京公演から二週間が経過してかなり精神が安定してきました。という近況話。 

 

6月は本当に地獄でした。チケットとか公演とかとにかく舞台に振り回され心も身体もボロボロ。何で趣味でこんなに頑張ってるんだ…?と正気に戻ったら終わりな日々。人生でここまで苦しみながら趣味(なのかももうよく分からない)で頑張ったのは初めてだったかもしれない。

そんな6月も終わり、まだ公演中なのに手元のチケットを使い果たしたこともあればこの先の当日引き換え券も取れないしで、でもなんか思い返すと見れた公演楽しかったな…満足だったな…自分が入れた公演の思い出大事にしよ…みたいな感じで自分を納得させようとしている感じもあり、この先の新作もあるからお金貯めよう、みたいにも思ったり。

まぁ、妥協点、というやつです。

これだけ頑張ったし、まぁ、楽しかったし、後はライビュで一回入れたらいいかな…(それでも遠征して現地には行くけど)といった感じ。

そろそろ許してほしい。自分を。頑張ったよね?許してくれるかな私…?それでも6月末までは色々と納得がいかなくてめちゃくちゃ苦しんでました。

 

で、そんな私が心をボロボロにしながらこの二週間何してたかって、同人誌書いてました。

 

…は?お前どうしたの?そういうタイプのおたくだったの?と思われそうなんですけど、はてなブログやってる事からお察しだと思うんですけど文字を書くのが好きなんですよ。で、小説本作ってました。この2週間…正確には10日くらいなんですけど自分用に2冊出した。流石に狂ってる。ありがとうpixivFACTORY。届くのめちゃくちゃ早くてビビりました。1冊から簡単に作れるからとりあえず文字を書いて本にしたいおたくにめちゃくちゃおすすめです。

お陰でめちゃくちゃ気分転換になりました。大体2万文字で1冊は出せるし、お値段も送料込みで大体1000円あれば1冊作れるんですよ。

私の妄想を書き散らかしただけの小説だし別に誰かに読んでほしい!なんて事は全くないのでこの2冊は私が自分で保管するだけなのですが、本当にこれがメンタル安定させるのに良かった。とりあえず舞台で心を病んだら自分用の同人誌作れば気は紛れる!という事が分かったのは本当に収穫でした。この調子で3冊目出そう。

 

そんな感じで、しばらく同人誌書いたりして気を紛らわせようと思います。ブログ書くのサボりがちでごめんなさい。とりあえずキッカ終了について記事を…書きたいです…めちゃくちゃ悲しい…。